Author

未分類

再就職した会社でこれまでに身に付けた資格やキャリアを活用できれば・・

新しい仕事で、今までに身に付けたキャリアを活かせられれば、即戦力として評価されて、すぐに仕事場にも馴染めるはずです。人を募集している雇い主も即戦力となる人材は常に必要なので、企業側が判断しても即戦力となる転職はそんなに難しいことではありません。それに加えて過去の仕事内容と似た業界であれば、転職は大変楽になるでしょう。
未分類

日本には昔から「石の上にも三年」というコトワザがあります…

日本には古来より「石の上にも三年」という生きていくうえで教訓となるべき言葉があります。1998年に派遣法において対象業務が自由化したとともに「終身雇用制度」が崩壊に向かっている現在では「転職」は身近なものとして捉えている人も多いはずです。けれども、「転職」が当たり前になったからといっても、うかつに仕事を変えようとするのは後々のためにはなりません。
未分類

もしもあなたが転職したいと考えているなら、「資格」を取っておくと選択肢が増えます。

もしもあなたが転職を考えているのなら、事前に資格を取得することで有利になります。とくに、在職中に資格を取ると転職活動の際に有利に働くので転職先の候補が増えるのです。そういうわけで、在職期間中に資格取得をするのが最も好ましいタイミングです。あなたが将来を見据え、就きたいと考えている仕事に役立つ資格を取ると、今の会社を退職後も悔やむことなく前に進めるはずです。
未分類

経験のない業界などに転業をしようとするときには、以前の仕事・・

これまで経験したことがない業種などに転身したいと考えているときには、以前の職で育んできた腕前や今まで経験したことが生かせるという訴えが必要です。勤務経験のない業種の場合、その分そのジャンルで働いたことがある人よりも事実、足りない部分はありますが、自分自身の持っている力がその業界においても発揮できるということを話せれば、戦うことができる場合もあります。
未分類

就職するため職探しをする際に注意して欲しい求人の募集内容…

就職のため職探しをする場合に気を付けて欲しい求人情報は、そこまできつそうな仕事内容ではないのに給料がよく、拘束される時間が長めというものです。このような募集内容の場合、記載されている給料に『みなし残業代』を含んでいることが多々見受けられるます。みなし残業代というのは、通称『みなし』とも表記し、30時間や45時間といった形で(時間は例えです)求人の内容に時間が併記されているものです。
未分類

自分自身の大好き、を仕事にしたいという風に思っている人は注意が必要です。

好き、を仕事にしたいという風に思っている人は注意が必要です。これは、私の経験に基づいたことなのですが、私は、もともと食べることが好きだったのですが、それが高じて、過去には、飲食店で働いていた時期がありました。そのお店での仕事内容は、そのレストランで担当していた業務内容は、盛り付け作業やホール業務でした。
未分類

やっている転職活動の際、「自分は今までずっとこういう価値のあるの…

転職する活動時、「私は経験としてこういった種類の仕事を長く続けてきました」「これまでにこのような経験に磨きを掛けました」と過去の自身の実績・セールスポイントを十分にアピールしなくちゃと考える人はとても多いです。が、転職先となるその環境下で「させてもらえるのならばこういった仕事をしたい」「こういうような内容の仕事ならできれば参加したい」と未来形としてアピールしていくほうが過去の実績以上に反応が良いはずです。
未分類

以前の求人情報には、求める人材の「性別」まで当たり前のように記載されていました。

かつては求人誌には、求める人材の「性別」まできちんと明記されていました。ところが今現在では、1985年に男女雇用機会均等法が成立した影響もあり、男女差別が雇用の際にあってはならないルールとなり、応募資格に「性別」が無記載となりました。でも、募集する側には男性・女性のどちらでも良い、とは本心では考えていません。
未分類

転職活動を開始するにあたって、様々な方法で情報を得ることが多いと思いますが、…

転職を行うにあたっては、いろんな手段で情報を得る人が大半だと思いますが、転職系の口コミサイトの利用を強くおすすめします。少し前に、会社に不利益となる悪い口コミが掲載されたという理由で、運営サイトを相手に損害賠償請求を起こしたケースもありました。辞めさせられた社員の報復によってその種の口コミが投稿されているという見方が一般的ですが、別の見方をすれば、ウソの書き込みだったなら、会社側が対処しなくても良いはず、ともいえます。
未分類

転職サイト一旦登録すれば、電話やメールでの連絡が何回も来ます。

転職エージェントは一度登録すると、電話・メールが嫌になるぐらい掛かってきます。何も知らずに利用しはじめた人は大変びっくりする場合がよくあります。転職エージェントは転職させることが業務だといえるので、かなり積極的にかまえています。その中でも大手のエージェントは転職させると企業からお金がもらえる仕組みなため、転職活動される人の都合よりも企業側を優先的に考えるケースが目立ちます。
タイトルとURLをコピーしました