未分類

未分類

今がんばっている転職する活動時、「私は経験としてこのような職・・

今励んでいる転職活動の際に「自分は振り返るとこういった価値のあるの仕事を長く続けてきました」「過去の会社の仕事によって、このようなスキルに磨きを掛けました」とそれまでの自身の経歴を強調する人は多くいます。ですが、転職先のその組織で「将来、こういうような仕事をしたい」「私があげたような内容の業務をするのならぜひ貢献したい」と未来の姿を通して自分をアピールしていくほうがはるかに効果的だったりします。
未分類

かつては求人情報では、雇用主が必要とする「性別」について・・

前の求人誌には、募集条件の中に「性別」が、きちんと書かれていました。しかしながら今現在では、「男女雇用機会均等法」ができたことによって、男女の求人・採用差別をないようにしないといけないルールとなり、求人情報のなかに男女の文字を見ることはなくなりました。そうはいうものの、働き手を募集する雇い主としては、性別関係なく等しく雇用のチャンスを与えてくれるとは限りません。
未分類

転職活動を行う際、様々な方法で情報を得ることが多いと思います・・

転職を始める際、様々な経路で情報を集めることが多いと思いますが、転職系の口コミサイトは絶対に利用すべきです。少し前に、会社に不利益となる悪い口コミが掲載されたという理由で、損害賠償を、その掲載会社に請求した事例がありましたが、辞めた(辞めさせられた)社員の腹いせによってそういった口コミが投稿された、という見方が一般的ですが、裏を返せば、ウソの書き込みだったなら、会社側が気にする必要は無いと言う事になります。
未分類

求人情報を見る際、例えば、オフィス系の仕事がしたいから・・

"求人誌をチェックする際、例えば、「事務系の仕事をしたい」という人… 求人に関する情報を見る際、デスクワークが希望だからと、はなから製造業をスルーしてしまっています。そんな人のほとんどは「製造業は現場で製造する求人募集しかやっていないだろ...
未分類

転職エージェントに登録すれば必ず、電話・メールがしつこく掛かってきます。

転職サイトに一旦登録すると、しつこく電話やメールをしてきます。これについて「転職エージェント」の初心者の方は、大変驚くケースが多々あります。「転職エージェント」は、転職を成功に導くことが仕事だといえるので、非常に積極的にアプローチしてきます。中でも特に大手エージェントは、転職を成就させる対価として企業からお金がもらえる仕組みなため、転職する側の都合より企業の都合を優先させることがよくあります。
未分類

新しい職場で、それまでのキャリアやスキルを生かすことができた…

再就職した会社であなたの過去の能力を活用できれば、即戦力として仕事を任してもらえ、早々に仕事場にも馴染めるはずです。雇用した側としてもそのような人材は常に必要なので、時期さえ合致すれば、そんなに難しいことではありません。更にこれまでの業務内容と同じ業界であれば転職自体、難なく叶えられるでしょう。
未分類

申し込んだその日に借り入れできる即日融資を利用される方は…。

今や、消費者金融業者そのものが巷に氾濫しており、どの金融会社でキャッシングをしたらいいのか困ってしまう人が大勢いるため、ネット上やムック本などでランキング付けされた口コミを見て吟味することがすぐにできます。いくら低金利を売りにしていても、利...
未分類

日本には「石の上にも三年」という諺もありますが、現在の社会では…

昔から日本には「石の上にも三年」という生きていくうえで戒めとなるべき言葉があります。「終身雇用制度」は過去のものとなってきています。定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」を経験するのが一般的な事柄となってきています。とはいうものの、「転職」が珍しくなくなってきたとはいえ、うかつに仕事を変えようとするのは後々のためにはなりません。
未分類

近い将来、転職するのなら、先に「資格」取得は考えておいて損はありません。

もしもあなたが転職したいと考えているなら、転職する前に資格を取得することで選択肢が増えます。また、在職中に資格取得しておくと、転職時に有利に働くので転職先を探すのが容易になります。といったわけで、在職中であり、なおかつ転職活動前の段階で資格取得をするのがベストタイミングです。
未分類

経験のない業界などに転業したいと思っている場合に・・

全く経験のない業種などに転業をしようとするときには、前の仕事で身に付けた腕前ややってきたことを生かすことができるという内容の自己アピールがいるようになります。その業種に勤務したことがない人はそれだけそのジャンルで今まで働いてきた人たちよりも実際のところ、不利な状態になりますけど、自分自身の持っているスキルがそこで十分に発揮することができるということをうまく相手に言えば、戦うことができることも考えられます。
タイトルとURLをコピーしました